ブックメーカー スポーツブック

競馬予想会社の元社員が送る、競馬コラム!

ころがして、旅行資金を稼ごう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴方は『ころがし』をやったことが、ありますか?

一攫千金を狙う人間がやる、馬券の買い方。

 

 

 

馬券に熟練した人でも、ころがしをやっている人はなかなかいない。

僕も、20年近い馬券人生で、ころがしをやったには1度だけだ。

 

 

 

ころがし馬券とは、限られたレース数(大体、1日、3Rぐらい)を、

買い目を1点に絞って買う。最初のレースで当たったお金を、次のレース1点にすべてつぎ込む。

 

 

 

1万円を1点、2倍のオッズで当たると、2万円。

次に、2万円を、2倍で当てれば、4万円。

 

 

 

ここまでは、大したことない。すごいのは次だ。

手元に4万円が、2倍で当たれば8万円!

 

 

 

1万円が、3回ころがっただけで、8万円。それもすべて2倍という低いオッズ。

 

 

 

ただ、いくら2倍でも、1点買いで当てるなんてのは至難の業。

それを3回連続で当てるなんてかなりの難易度だ。

 

 

 

さっき、僕は1度だけやったと書いた。結果はどうだったか?

 

 

 

友だちと北海道旅行行くための資金を稼ぎに、

ふたりで1万づつ出し合い、ころがしをやろうと考えた。

 

 

 

一番、確実な複勝のころがしを敢行。最初に2倍を成功。4万円になる。

 

 

 

次に僕らは賭けに出た。単勝1点、3倍。

もしあたれば、12万円。ひとり6万円になる。

 

 

 

買った馬の名前は、いまでも忘れられない。マーメードダバン。

 

 

 

朝から雨が降っていて馬場は荒れていた。

この馬が重い馬場、得意なのは知っていたので、複勝から単勝に格上げした。

 

 

 

馬券は見事に的中。12万円になった。

 

 

 

予定では最終レースにもう一度ころがす予定だった。

しかし、無理だった。

 

 

 

僕らには、12万円を1点に賭ける勇気はなかった。

このころがし馬券、最大の難関は、最後に何十万のお金を1点賭けられるかどうかなのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

<<姉妹サイト>>

 

ロンシャン凱旋門賞2015|ブックメーカーのオッズに賭けられます!

2015年ロンシャン凱旋門賞、ブックメーカーのオッズ更新中!

さらにブックメーカーのオッズや、始め方などなど。

2014年時に、凱旋門賞に賭けられたのは、1社のみで....